オーストラリアサッカー留学で英語も上達!

オーストラリアサッカー留学で英語も上達します。


弊社所属の選手も、サッカーをすることで半強制的に全員英語環境に入ります!

普通は言葉の壁があって、なかなかオーストラリア人の友達はつくりにくいですが、サッカーというコミュニケーションツールを使うことで、サッカーチームに所属して活動するので、英語をある程度理解し、自分からチームメートやコーチと話していく必要があります。


はじめのほうは、もちろん何を言ってるのかわからないことがほとんです!

学校で学ぶ英語きれいな英語ではないからですw


学校ではしっかりと基礎を学び、サッカーをすることで活きた英語を体感することにより、英語力も格段に伸びます。


1年ワーキングホリデーで滞在した後、オーストラリアでそのまま大学や専門学校に進学する選手も多いです。


写真は、クラブハウス内で飲み物購入中の選手!

英語で活きた英語はこうして学んでいくことができるのです。

写真の選手も、専門学校に通いながらプレーをして、現在3シーズン目の挑戦となります。

オーストラリアサッカー留学


サッカー留学無料個別相談の詳細はこちら



*******************

AUSフットボールサポート

オーストラリアサッカー留学ならお任せ!

Tel: 050-5532-6810(日本)

Tel:+61-7-5679-5983(AUS)

WEB: www.aus-football.com

Email: aus-football@tmrglobal.jp

*******************



最新記事

すべて表示

リーグ最終戦&来年の見通し

新型コロナ感染者の市中感染が、ここのところゼロが続いているゴールドコーストは、室内でのマスク着用などの規制はあるものの、基本自由に生活しています。 ゴールドコーストサッカーリーグも先週に最終節が行われました。 弊社選手が所属するチームは残念ながらトップ4に残ることができず、グランドファイナル(リーグ戦トップ4チームで行われる最終決戦)に行くことができませんでした。 このコロナ環境の中、日本に戻らず

ファイザーワクチン1回目の接種完了

シドニーやメルボルンでは、デルタ株が徐々に広まっており、1日に数十〜100人程度の感染者がでています。その影響でロックダウンが行われており、不便な生活が続いています。 ゴールドコーストはロックダウンはされていないので平穏ですが、施設内でのマスク着用は行われています。 そんな中、先日ファイザーワクチンの接種1回目終えまして、来週27日に2回目の接種予定です。オーストラリアはいままで感染者をコントロー