サッカーリーグカテゴリーについて

オーストラリアには「Aリーグ」といわれるプロリーグが存在し、日本でのJリーグ(1部)にあたります。Aリーグのレベルは年々あがっており、ヨーロッパで活躍した選手がAリーグでプレーしていることも多くなってきました。Jリーグでプレーするオーストラリア代表選手も出てきています。​


Aリーグのスカウトは新規選手を発掘するため、州リーグをチェックしており、そこからAリーグにステップアップする選手も多く、活躍が認められればすぐにプロとしてプレーできるチャンスがあります。また、オーストラリアはヨーロッパからの移民が多いこともあり、若い世代は、イギリスやドイツなどでプロを目指してプレーする選手もいます。


オーストラリアのサッカーカテゴリーのシステムは、日本のケースとは異なり、Aリーグの下に位置するのが州リーグとなります。州リーグ(2部)に属するチームはほとんどの場合セミプロとなり、選手はチームから給料をもらってプレーしています。大学や社会人でプレーしてきた日本人選手達も、このカテゴリーで活躍しています。


州リーグの下に位置するのが地域リーグ(3部)となり、各都市(ブリスベン・ゴールドコーストなど)で行われています。地域リーグレベルでも、セミプロとして活躍している選手も数多くいます。チーム事情から州リーグに参加していない強豪や、上位常連チームであれば、トップチームの多くの選手がセミプロ契約しています。


地域リーグの裾野は広く、自分のレベルにあったチーム探しが可能なため、セミプロでなくとも思う存分サッカーを楽しむことができます。




*******************

AUSフットボールサポート

オーストラリアサッカー留学ならお任せ!

Tel: 050-5532-6810(日本)

Tel:+61-7-5679-5983(AUS)

WEB: www.aus-football.com

Email: aus-football@tmrglobal.jp

*******************

最新記事

すべて表示

リーグ最終戦&来年の見通し

新型コロナ感染者の市中感染が、ここのところゼロが続いているゴールドコーストは、室内でのマスク着用などの規制はあるものの、基本自由に生活しています。 ゴールドコーストサッカーリーグも先週に最終節が行われました。 弊社選手が所属するチームは残念ながらトップ4に残ることができず、グランドファイナル(リーグ戦トップ4チームで行われる最終決戦)に行くことができませんでした。 このコロナ環境の中、日本に戻らず

ファイザーワクチン1回目の接種完了

シドニーやメルボルンでは、デルタ株が徐々に広まっており、1日に数十〜100人程度の感染者がでています。その影響でロックダウンが行われており、不便な生活が続いています。 ゴールドコーストはロックダウンはされていないので平穏ですが、施設内でのマスク着用は行われています。 そんな中、先日ファイザーワクチンの接種1回目終えまして、来週27日に2回目の接種予定です。オーストラリアはいままで感染者をコントロー