オーストラリアサッカー用語3

今までに紹介したオーストラリアサッカー用語は、


「Men On」

「(自分の名前)'s Ball」


を紹介しました。


今回は、1vs1の場面で、「勝負しろ!!」という掛け声を紹介したいと思います。


オーストラリアでは、社会人クラブチームがメインのため、練習は週に2,3回と限られています。また、多くの選手は仕事をしているので、練習参加できない日も当然でてきます。


よって、オーストラリアではそれほど細かい戦術練習は行いません。組織的なプレーは大切ですが、それ以上に個々の戦いがベースにあります。


ですので、試合観戦もおもしろいんです。

サイドで1vs1の場面ではかなりの確率でドリブルで仕掛けます!


そんなサイドでの1vs1の勝負する局面でよく聞かれるのが、


「Take Him On!!」


です。チームメイトからのアドバイスとしても使われますが、観客も外から結構言いますw


ドリブルやサイドでの突破に強みがある選手は、オーストラリアでも好かれるタイプの選手ではあります。


おそらく世界共通だと思いますが、1vs1の局面にオフェンスであれ、ディフェンスであれ強い選手は見ていて、シンプルに魅力がありますね!


お知らせ

9月開催:オーストラリアサッカー留学・無料個別説明会

詳細はこちら



オーストラリアサッカー留学


*******************

AUSフットボールサポート

オーストラリアサッカー留学ならお任せ!

Tel: 050-5532-6810(日本)

Tel:+61-7-5679-5983(AUS)

WEB: www.aus-football.com

Email: aus-football@tmrglobal.jp

*******************

最新記事

すべて表示

リーグ最終戦&来年の見通し

新型コロナ感染者の市中感染が、ここのところゼロが続いているゴールドコーストは、室内でのマスク着用などの規制はあるものの、基本自由に生活しています。 ゴールドコーストサッカーリーグも先週に最終節が行われました。 弊社選手が所属するチームは残念ながらトップ4に残ることができず、グランドファイナル(リーグ戦トップ4チームで行われる最終決戦)に行くことができませんでした。 このコロナ環境の中、日本に戻らず

ファイザーワクチン1回目の接種完了

シドニーやメルボルンでは、デルタ株が徐々に広まっており、1日に数十〜100人程度の感染者がでています。その影響でロックダウンが行われており、不便な生活が続いています。 ゴールドコーストはロックダウンはされていないので平穏ですが、施設内でのマスク着用は行われています。 そんな中、先日ファイザーワクチンの接種1回目終えまして、来週27日に2回目の接種予定です。オーストラリアはいままで感染者をコントロー