オーストラリアに来るまで。。

オーストラリアに来て15年目に突入しました私Noriですが、たまには自分のことを書いてみたいと思います。これからオーストラリア、海外でプレーを考えている選手の参考に少しでもなれば嬉しく思います。


オーストラリアにワーキングホリデーで来たのは2004年でした。


それまでは、高校、大学とサッカーを続け、社会人を1年経験してから、ここゴールドコーストにやってきました。


私は、なぜは中学生ぐらいのころから、将来海外に行くんだな、、と漠然と思っていました。なぜそう思っていたのか、、は正直よく覚えていません。。その頃は英語の授業も嫌いだったし(Do Doesの使い分けできず笑)。。


ですが、海外に行くという思いはずっと秘めていたものでした。

日本語だけでなく、英語ができれば、世界中の人と仲良くなれるチャンスがあるかなーとは思っていましたね。


高校、大学とサッカー部に所属していましたが、、正直大学生の時は、、4年生で少しだけ試合にでれただけで、ほとんど活躍できませんでした。。


理由はわかっています。


要は、サッカーに重きをおいた生活ができず、上手くなりたい、試合に出たい、という気持ちが足りなかったのです。。


継続して努力できなかったのです。。もちろんサッカーだけうまけりゃいいというわけではないけれど、、サッカーで大学に入ったにも関わらず、そこにフォーカスをしきれなかったのです。


大学では、部員も200名ほどいましたし、下手な選手はほとんどいませんでした。

そんな中で勝ち抜くためには、やはり継続してやり続ける努力が必要でした。


でも、楽な方に流されていました。

今日はまあいっかー、、明日やればいいや、、ということの繰り返し、少しずつ積み重なっていくものです。いいことも、そうでないことも。。。


ただ、大学4年生で少しだけ試合に出場できたとき、、、本当に嬉しかった。。

試合に出ていない応援団が、私が出場するときに、大きな声援を送ってくれたのを今でも覚えています。


そしてそれと同時に、もっと努力してれば、、という後悔も押し寄せてきました。。


大学時代のこのような経験もあり、


やっぱりもう一度本気でサッカーをやりたい!!

自分をもっと周りに認めさせたい!!

自分がどこまでできるか試したい!!


という気持ちが社会人になってもずっとあって、、、

短い間でしたがお世話になった会社には大変申し訳なかったのですが、海外で誰も自分を知らないところで、どこまでできるか挑戦してみようと決心しました。

もっと自由に自分を表現してみたい、、そういう想いもあったと思います。



今回はこの辺りにしておきます。

次回は、、いつになるかわかりませんが笑 

なぜオーストラリアにしたのか、、について書きたいと思います。




お知らせ

オーストラリアサッカー留学無料個別説明会を8月に開催します!

詳細はこちら


*******************

AUSフットボールサポート

オーストラリアサッカー留学ならお任せ!

Tel: 050-5532-6810(日本)

Tel:+61-7-5679-5983(AUS)

WEB: www.aus-football.com

Email: aus-football@tmrglobal.jp

*******************