アップデート:オーストラリア新型コロナの影響

最近、サッカー留学の問い合わせが増えてきまして、皆さんやはりいつオーストラリアに来れるのかを心配されています。現時点で、オーストラリア状況、今後の見通しを書いておきたいと思います。


現在、私がいるクイーンズランド州では、新規市中感染は1ヶ月ほどゼロとなっています。

一時期メルボルンでは感染者が増えましたが、現時点では1日十数人となっており、オーストラリア全体でも非常に安定しています。


オーストラリア政府のコロナに対する方策はとても厳しかったので、医療キャパシティを逼迫させることもなく、今現在では、社会的を距離を保ちながらではありますが、コロナ前とほぼ変わらない生活を送っています。


ここゴールドコーストではマスクをしている人もほとんどいません。サッカー含む屋外スポーツも通常通り行われています。


今後、州間の移動制限が今年中には全てなくなるだろうと言われています。

外国からの入国は、まずはニュージーランドからの入国は10月16日より隔離措置なしに認められる予定です。


また、日本含む一部の国とは、渡航制限緩和について協議が継続されています。


いまのところ、日本から「いつ」入国ができるかについて発表はありません。

留学生は一般の旅行客よりも早く入国が認められるだろうと言われていますが、早くても来年以降になるでしょう。


オーストラリアサッカー留学に挑戦されたい方、新情報が出ましたらアップデートしますね。しっかり準備して、その時を待っていてください。



サッカー留学無料個別相談の詳細はこちら

*******************

AUSフットボールサポート

オーストラリアサッカー留学ならお任せ!

Tel: 050-5532-6810(日本)

Tel:+61-7-5679-5983(AUS)

WEB: www.aus-football.com

Email: aus-football@tmrglobal.jp

*******************

最新記事

すべて表示

リーグ最終戦&来年の見通し

新型コロナ感染者の市中感染が、ここのところゼロが続いているゴールドコーストは、室内でのマスク着用などの規制はあるものの、基本自由に生活しています。 ゴールドコーストサッカーリーグも先週に最終節が行われました。 弊社選手が所属するチームは残念ながらトップ4に残ることができず、グランドファイナル(リーグ戦トップ4チームで行われる最終決戦)に行くことができませんでした。 このコロナ環境の中、日本に戻らず

ファイザーワクチン1回目の接種完了

シドニーやメルボルンでは、デルタ株が徐々に広まっており、1日に数十〜100人程度の感染者がでています。その影響でロックダウンが行われており、不便な生活が続いています。 ゴールドコーストはロックダウンはされていないので平穏ですが、施設内でのマスク着用は行われています。 そんな中、先日ファイザーワクチンの接種1回目終えまして、来週27日に2回目の接種予定です。オーストラリアはいままで感染者をコントロー